「墓じまいについて」の記事一覧

「墓じまい-寺院の場合」ページを追加

やすらか庵ホームページに「墓じまい-寺院の場合」を追加しました。寺院での墓じまいはトラブルが多く、その解決に少しでもお役に立てばと書いた記事です。

墓じまいは30年先を考えると見えてくる

30年先にお墓がどうなっているかを考えてみると、今自分がしなければいけないことが見えてきます。正しい墓じまいをして、ご先祖様に感謝の気持ちを手向けましょう。

お墓の中は水浸し

墓じまいでは地上部分の石を取り除くのはもちろんですが、 カロートと言われる地下の納骨室の部分も取り除きます。 ・・・

墓じまいをして散骨

墓じまいをしてお墓の中のお遺骨をどうするかという問題は悩むところです。散骨、永代供養、合葬墓などの選択肢がありますが、散骨について考えてみます。

墓じまいの権限を持つのは「使用者」です

お墓の使用者はお墓を改葬したりする権限を持ちますが、改葬する時には親族などに説明して同意を得ておく必要があります。

合葬墓を利用しよう

跡取りがいなくなるなどの理由で合葬墓を利用する方が増えています、合葬墓の仕組みや利用方法についてお知らせします。

お墓というものは最後の欲望かもしれない

人間の欲望は仏教では煩悩と言われ、悟りを邪魔するものです。 何かが欲しい、というのも煩悩ですが、その欲しいもの・・・

本年もどうぞよろしくお願いいたします

昨年は墓じまいの連続で、皆様の大切なご先祖様が無縁仏にならないために 少しでもお役に立てたかと思います。 都内・・・

テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」で放映されました

テレビ東京2016年2月26日(金) 20時54分~21時54分 「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」で紹介されました

墓じまいで撤去された石を自前でリサイクル

やすらか庵では墓じまいで撤去された墓石を自前でリサイクルして砂利にし、神社仏閣、公民館の駐車場などに寄付する活動を行っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ