お墓にお遺骨を納骨する場合にはどうしたらよいですか

答え 公営や民間の墓地、納骨堂にお遺骨を納骨する場合には、管理者に申請してください。その際には納骨するお遺骨が間違いなく故人のものであることを証明する「埋葬許可証」が必要になります。埋葬許可証は火葬した際に発行されたもので、火葬場や葬儀社から手渡しされているか、骨壷の桐の箱に入っていることが多いです。許可が降りれば管理者立会いの下納骨することになります。お寺が管理する墓地に納骨する場合には石屋さんと僧侶を手配します。僧侶には読経してもらい、石屋さんには納骨室の蓋石を開け閉めしてもらいます。この場合にも「埋葬許可証」の提示が必要となります