お墓にペットの遺骨を納骨したい

答え 少子高齢化の現代において愛するペットは家族の一員、あるいはそれ以上の存在です。家族の一員である愛するペットと一緒にお墓に入りたいと思う気持ちは当然のことで、近年はペットと共に入れるお墓が人気です。一昔前まではペットと人は霊の世界が違うので人のお墓にペットを入れてはいけないと言われていましたが、その頃のペットは家畜であり、畜生とも言われるように差別的に扱われていたのです。今の時代はペットが家族の一員であることを思うと、一昔前の常識は通用しなくなったと考えるべきです。しかしながらお墓については「ペットと共に入れます」と明記してあるお墓以外はペットの納骨は禁止されている霊園がほとんどです。ペットの納骨が禁止されている霊園にペットの遺骨を納骨するには自分で勝手に入れるしかありません。霊園の管理者は納骨の時に立ち会うことはありませんので、簡単なことですが、ご自分の判断で行ってください。堂々と納骨したい場合には、故人様の骨壷にペットのお遺骨を一緒に入れておくという方法もあります。