お墓の敷地の中に散骨をしてもかまいませんか

答え 散骨をされる方の中には一部のお遺骨を残す方がたくさんおられます。手元に残したり、自分で思い出の場所に行って散骨をしたりするためです。お墓にも入れてあげたい場合には分骨してから納骨いたします。しかし、何らかの事情で納骨出来ない場合にはお墓の敷地の中に少量を散骨することもあります。故郷のお墓にも少しだけ撒いてあげたいという遺族の気持ちにより散骨することもよくありますが、この場合にはお墓の祭祀権を持った方に了解を取ることをおすすめいたします。法律的には通常の散骨同様、自分の所有するお墓に散骨することは全く問題ありませんし、他人の所有の場合には了解を取れば問題ありません