消えゆく「先祖代々の墓」

先祖代々の墓

~どこにでもある「先祖代々の墓」が今確実に減少している~

最近はあまり見かけなくなった「先祖代々の墓」ですが、

地方に行けばまだ多く見かけます。

大抵は相当前に作られた大きなお墓で、

先祖代々之墓、あるいは〇〇家先祖代々之墓という書き方をしています。

先祖代々の墓を作ったご先祖様は、これまでも先祖が代々続いてきたので、

その先の子孫も代々続くとの願いを込めて作られたことでしょう。

地方の農村部では何代も続いている大きな家が今でもありますが、

都市部ではマンション住まいの方が多く、家族で生活していても、

子供が成人したら別の場所に住居を構えることが普通です。

また、持ち家を持ったにしても同様で、

大抵は1代限りの家となってしまうのです。

このような現状では、たとえお墓を買ったにしても、

家と同じように1代限りのお墓になってしまうことが多く、

せっかく建立しても墓じまいという事態になってしまうのです。

一昔前まではどこにでもあった「先祖代々の墓」は、

今の時代、絶滅の危機に瀕しているのです。

これからの時代、お墓を検討するのであれば、

家はいつまでもは続かないもの、という前提条件で探さないといけません。

関連記事 墓じまいについてエンター

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ