作っては壊すを繰り返す-墓じまいについて

墓じまい

私たちの経済活動というものは、作っては壊すの繰り返しです。

生活が豊かになるためには、物が豊かになる必要があり、

他の人よりも良い生活をしようと思ったら、

古い物は捨てて、常に新しい物を買い続けているのです。

しかし、どんな物にしても、地球上の限られた資源で作られていて、

いつかは必ず無くなってしまう運命であり、

限られた資源を次の世代に残していくためにも、

リサイクル、リユースの実践が大切なことです。

お墓にしてもしかり、限られた資源なのですが、

亡き人を祀り、礼拝の対象として存在した石は、

縁起が悪いなどの理由で再利用が難しいのが現状です。

墓じまいをすればよく分かりますが、

石やコンクリートなどの大量の廃棄物が出ます。

心を豊かにするために作られたお墓も、不要になれば厄介な廃棄物、

お墓を買う時には、後々のことをよく考えて購入したいものです。

こちらの記事もどうぞ 墓じまいエンター

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ