墓じまい-公営の墓地の場合

公営霊園

公営霊園の墓じまいは、事務的に進めることができますので、

スムーズにいくことが多いです。

大規模な公営霊園では、後継者がいない方のために、

合葬墓と言われる合同墓地を備えている所がありますので、

合葬墓を利用すれば余計な費用がかかりません。

公営霊園の墓じまいの流れ

公営霊園はお墓の事務作業を役場で管理していることが多く、

役場で手続きが完了する場合と、

役場と霊園事務所の両方に手続きに行く場合があります。

およそ次のような流れですが、各霊園によって順番が変わりますので、

必ず霊園事務所にご確認ください。

他の霊園に遺骨を移す場合

・次の納骨先を決めておく

・役所と霊園事務所に電話して予め必要なことを聞いておく

・役所に行き改葬届の用紙をもらうか、インターネットでダウンロードしておく

・石材店に撤去の見積もりを依頼する

・石材店が決まったら、寺院などに魂抜きの読経を依頼し、出骨の日時を決める

・石材店に工事届を出してもらう

・霊園事務所に行き、改葬届、墓地解約、墓地返還などの書類を提出

・役所に行き改葬届を出して、改葬許可証を受け取る

・決めておいた出骨の日に石材店、寺院立ち合いの上で出骨

・次の納骨先に納めに行き改葬許可証提出、納骨

・撤去工事に取り掛かる

・工事完了

・工事完了届は業者が霊園に提出

同じ霊園内の合葬墓に移す場合

・役所と霊園事務所に電話して予め必要なことを聞いておく

・役所に行き改葬届の用紙をもらうか、インターネットでダウンロードしておく

・石材店に撤去の見積もりを依頼する

・石材店が決まったら、寺院などに魂抜きの読経を依頼し、出骨の日時を決める

・石材店に工事届を出してもらう

・霊園事務所に行き、改葬届、墓地解約、契約変更などの書類を提出

・役所に行き改葬届を出して、改葬許可証を受け取り霊園事務所に提出

・決めておいた出骨の日に石材店、寺院立ち合いの上で出骨、合葬墓に納骨

・撤去工事に取り掛かる

・工事完了

・工事完了届は業者が霊園に提出

サブコンテンツ

このページの先頭へ