墓じまいの工事に立ち会う必要がありますか

答え

墓じまいの工事にあたって、工事を始める前にお墓をお清めしてカロートから骨壺を出してもらう儀式が必要ですが、基本的にその時だけは立ち会う必要があります。それは、最後のお墓参りと言う意味合いと、カロートから取り出したお遺骨を確認する必要があるからです。場合によっては入っているはずの骨壺が無かったり、誰か分からない骨壺が入っていることがあるからです。この儀式が済めば後は工事の業者に任せて構いません。工事の時には重たい石材をクレーンで吊り上げたりしますので、近くにいることは危険です。また、工事が済んでからの管理事務所への連絡、工事終了確認なども石材店の仕事ですので、立ち会う必要はありません。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 親が滞納していた多額の管理費を子が払うべきかエンター

次 納骨していないお墓の墓じまいエンター