体が動かないので墓じまいを代行して欲しい

答え

まだ後でいいだろうと思っていたらこんな歳になってしまった、もうそろそろ墓じまいしようと思っていたら大病を患ってしまった、寝たきりなので出かけることが出来ないなど、どうしてもご先祖様のことは後回しになってしまい、現実の生活優先というのは誰しも同じことです。しかし、自らの最後を意識するようになってからは、ご先祖様のことが気になる訳で、あの世に行くのに、歓迎してもらえるか、恨まれるかということは、とても大事なことになってくるのです。しかしながら気が付いた時にはもう動けない体になってしまっていたということも実際にはよくあることで、何とかしたいという気持ちだけはあっても体が動かなければ、もうどうにもできないのです。しかし、決して諦めないでください、私は困った方の救済と、無縁仏の救済が仕事ですので、必ず何とかして差し上げます。どあせ頼むのであれば、納得いかない人に仕方なしに頼むよりは、納得いく者に頼んだ方がご先祖様もり喜んで頂けることと思います。この世の時間よりはあちらの世界の時間の方が途方も無く長いのですから、この世の仕事はちゃんと済ませてれば安心して旅立つことが出来ます。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 寺院に墓じまいの相談するのにお布施は必要かエンター

次 墓じまいの費用を節約したいエンター