カロートの中で骨壺が割れていた

答え

新しいお墓では納骨室の中の骨壺が割れていたなんてことはありませんが、古いお墓の墓じまいの時に納骨室を開けてみたら骨壺が割れていたなんてことが実際あるのです。古い骨壺に起こるような現象ですので、推測ではありますが、骨壺というものは焼き物であり、表面処理のために釉薬という釉を塗ってから焼くのですが、焼きあがって表面がツルツルに見えたとしても、目に見えないレベルの細かいヒビが入っているものです。この日々に水分が入り込んで冬の寒い時に凍ったりすると、ヒビが少しずつ広がっていくというのが1つの原因で、もう一つは骨壺に水が溜まる理由エンターでお話したように、骨壺に大量に入っていた水が冬の寒さで凍って膨張して割れたというのがもう一つの原因です。後者の原因の方が多いと思います。割れていた骨壺は、上からすっぽりとビニール袋を被せて、すくい取るように入れる方法がよろしいかと思います。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 カロートの中で骨壺が倒れていたエンター

次 カロートの中に遺骨が撒いてあったエンター