カロートの中で骨壺が倒れていた

答え

一通り納骨が済んだような古いお墓ですと、カロートの蓋を開けるようなことは中々ありません。墓じまいの時にお墓のカロートの蓋を開けてみると、骨壺が倒れているようなことがたまにあります。蓋がロック式でしたら遺骨がこぼれているようなことは無いのですが、被せるだけの蓋でしたら、中のお遺骨がこぼれていますので、こういう場合には、まず骨壺を起こしてから、手で遺骨を少しずつ骨壺に戻して差し上げるしか他に方法はありません。遺骨に触れるのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、手は後で洗えばいいのです。問題は、何故倒れていたかということですが、地震で揺れた時に倒れた可能性があります。木の根っこが入り込んで倒されていたなんてこともありました。場合によっては、たくさんある骨壺の中で一つだけ倒れていたなんてこともありますが、あまり深く考えないで、「気が付かなくて済みませんでした」と言いながら、さり気なく起こして差し上げましょう。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 骨壺に水が溜まる理由エンター

次 カロートの中の骨壺が割れていたエンター