墓じまいの時の名義について

答え

跡取りがいないので、墓じまいをしようとしたら、

お墓の使用者が亡くなった親の名義になっていたということがよくあります。

墓じまいは基本的にお墓の使用者がすることであり、

その名義は亡くなった人のままではいけません。

代理人が執行することも出来るのですが、

使用者の了解がないといけませんので、実質的に無理です。

まず一番最初にすることは、使用者の名義を変えることです。

霊園に行って名義変更の手続きをすれば済みますし、

手続き的には、寺院であれ民間の霊園であれ同じことです。

墓地の使用者は基本的に家族、親族しか認められていませんので、

知人、友人では無理です。

墓地の使用者が亡くなった時には、

なるべく早く墓地使用者の名義変更しておけばよいでしょう。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 墓じまいは誰がするものですかエンター

次 墓じまいに反対する人がいるエンター