墓じまいを姉妹で行う時、費用負担の割合

答え

親の立場として、自分の子供達が女性ばかりの姉妹である時には、結婚する相手は自由に決めて欲しい、家(姓)を継がなくていい、お墓も継がなくていいと思うのが親心というものです。一昔前までは養子縁組してでも家を継いで欲しいと、結婚する相手まで親が決めていたようなこともありましたが、今は自由の時代、親心というものは、子に幸せになって欲しいと願う気持ちなのです。さて、残された姉妹にとってお墓はもう跡継ぎがありませんので、いずれ墓じまいということになるのですが、例えば3人姉妹の場合なら長女が継承者となりますのでね敬しよょう者が負担するのが筋なのですが、墓じまいの費用の負担は財産分与との兼ね合いで公平に出すことが好ましく、たとえ財産が無くても、公平に負担するのが家族としての人情だと思います。しかし、最近は親子であれ兄弟、姉妹であれ、お金のことで決裂して絶縁することもありますので、せっかくのご縁を頂いたのに、最もしてはいけないことは仲違いです。お金が原因で喧嘩別れをするようなことをしてしまうと、この世では少し良い思いをするかもしれませんが、永遠に苦しむことが見えないのは愚かなことです。こういった方がたくさんおられますが、私もいくら嫌われてでも真実を述べますが、お金に目が眩んで聞いてもらえない方に関しては、もう自分の責任ということで、お救い申し上げることは出来ません。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 寺院との墓じまいの話が決裂したエンター

次 親が滞納していた多額の管理費を子が払うべきかエンター