墓じまいの相談で寺院に行く時の服装

答え

公営の霊園では墓じまいの相談に行ってトラブルになることはまず絶対にありません、それは解約というものが最初から想定されており、市民サービスとして保証されていることなので、服装などは全く気にする必要がありませんが、寺院の場合には別です。最もトラブルが多いのが寺院での墓じまいで、墓じまいの是非がその寺院の住職の判断に任されているからです。高圧的な態度をとったり、人の話を全く聞かなかったりして全く話し合いにならなかったということもあり、特に女性の方が一人で相談に行くには、かなりの勇気がいるということで、ためらっている方もおられます。寺院によっては、電話だけでの相談は失礼だと思われる場合があり、お伺いするというのが原則であります。話し合いというものは、こちらから出かけて行かない限り進まないもので、決心の度合いを示すことと、足元を見られないために、という意味でその時の服装はスーツ姿のような正装が好ましいかと思います。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 同じ霊園の中で合葬墓に移す時の手続きエンター

次 遺骨を次の改葬先まで持って行って欲しいエンター