総合メニュー:供養

NPO法人やすらか庵と高野山真言宗やすらか庵との共同企画で、

供養などをしています。代表清野が、

NPO法人の理事長と高野山真言宗の僧侶であることから、

宗教的な行為につきましては、高野山真言宗として依頼という形で行っております。

やすらか庵 清野
NPO法人やすらか庵理事長

やすらか庵代表清野
高野山真言宗やすらか庵代表僧侶

寺院に対する不信感や嫌悪感などにより、近年はお寺離れが進み、

私の所には寺院の檀家をやめたいという相談が寄せられます。

僧侶として欲を捨てないといけないはずの立場でありながら

贅沢三昧の生活をしていたり、相談に行っても相手にしてもらえなかったり、

一方的に説教されたりと、お寺さんに対する不信感を特に若い人は持っているのです。

寺院が本来するべき布教活動を満足にせずにお布施や寄付を要求することが

不信感を増幅させていて、このような状況で

Amazonのお坊さん派遣サービスが人気を得ているのです。

葬儀においては、故人様をお送りする儀式であると共に、

引導と言って、亡き人を迷わぬように導くという大切な役目があります。

このことを責任持って修法することが最も大切なことなのです。