ご自宅でお遺骨をお祀りする場合にはなるべくお部屋に違和感の無いようにした方が良いと思います。特に火葬場から帰ってきたままの姿は骨壷が桐箱に納められ、さらにカバーがかかっていますから、巨大でとても威圧感を感じてしまいます。お墓に入って当然のような姿は、お部屋になじまないものです。毎日見ていて憂鬱になって精神的な病気になってしまう人もいるぐらいです。仕方無しに押入れの中にしまっている方もいらっしゃいました。このような場合には入れ物を変えるだけで随分と印象が変わりますので、是非試してみてください。また、粉骨すれば小さくなりますので、威圧感もなくなります。ちょっとお洒落な壷でも箱でも構いません。故人様が愛用していた箱などがあればそれもいいですね。

押入れの中に骨壷