法事・供養

やすらか庵の法事・供養

供養と法事

故人様のお遺骨を散骨したけれど、感謝の気持ちとして、供養だけはしてあげたいと思う方がたくさんいらっしゃいます。生きていてくれれば一番有難いけれど、亡くなってもいつも傍にいてくれると感じることが出来れば心が安らぎます。家族や親族が揃って故人様の思い出話をしたり、近況を報告したりすることも、故人様に喜んで頂ける有意義な時間なのです。礼拝の対象としては故人様の写真や位牌、少しだけ残したお遺灰など、どんなものでも構いません。仏壇はあっても無くても構いません。日常的に手を合わせている簡単な祭壇でも良いのです

四十九日の後の法事は一般的に1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、25回忌、33回忌、50回忌ですが、全部しないと意味が無いということではありません。法事とは亡き人の供養のために行うものですが、生きている人の幸せのためにもあることを思うと、出来る範囲でさせて頂くという気持ちで構いません。親族をたくさん呼ばなくても、家族だけでも良いのです。入檀料や、年会費、寄付金などは一切不要です、一回きりのご依頼でもどうぞご利用ください。

法事・・・5万円のお布施

車料、お膳料などは不要です
ご自宅にお伺いいたしますが、何も準備しなくても大丈夫です
ホールなどをご利用になる場合のご予約・ご準備は、各自で願います

仏事や供養などのことで現実にお困りのことがございましたら、何でもご相談ください

やすらか庵葬祭殿
やすらか庵もどうぞご利用ください 使用料は頂きません

やすらか庵代表 清野
私がお伺いいたします

サブコンテンツ

このページの先頭へ