ペットのお遺骨は粉骨しなくても散骨出来ますか

答え 家族の一員として大切にされていたペットも亡くなって火葬するとお遺骨は骨壷に入れてご自宅に安置することになります。たくさんペットを飼っていたりすると、いつの間にか多くの骨壷がお部屋に並んでしまうことになります。ペット霊園に入れるには高額な費用がかかることから、そのままお部屋に安置し続ける方が多いのが現状ですが、さすがにいつまでも安置し続けるのは心苦しいので、最近はペットを散骨される方が増えてきました。ペットの場合は火葬するにも死亡診断書が不要で、埋葬するにも埋葬許可証などは必要ありません。ペットの散骨に関しては法的に規制されることはありませんので、ペットのお遺骨をそのまま撒いても法的な罰則はありませんが、ペットのお遺骨をそのまま撒くことは、骨を捨てるという感覚になってしまいますし、人の目に付いたらあまり気持ちのいいものではありません。自然に還すという観点からも粉骨した方が自然に還りやすく、環境にも優しい方法だと言えます。