粉骨したお遺骨を長期間保存するには

答え 粉骨したお遺骨は最初はサラサラの状態ですが、長期間保管しておくと、湿気を帯びてくることがあります。保管の仕方が悪いとカビが生えたり固まったりしてしまいます。水溶性紙に入れたものは、湿気のために水溶性紙が破れてしまうことがあります。数ヶ月~数年単位の長期間に保管する場合にはガラス瓶などの密閉できる容器に入れておくと良いでしょう。骨壷の場合には蓋と本体の隙間ををビニルテープでふさいでおきます。水溶性紙にはビニル袋をかけて密閉します