粉骨したお遺骨の保管上の注意

答え 粉骨したばかりのお遺灰はさらさらのパウダー状になっていますが、カルシウムが主成分ですので、湿気を吸いやすく、保管状態が悪いと特に梅雨時には湿気てしまって散骨に支障をきたすこともあります。チャックの付いたビニル袋に入れて、空気を抜いておけば大丈夫です、ビニル袋にはシリカゲルを入れておけば更に安心です。お遺灰を水溶性袋に入れていた場合は、お遺灰と水溶性袋が湿気を吸いやすいので、水溶性袋の上からチャック付きのビニル袋に入れておけば安心です。骨壷や缶などの入れ物に入れた場合には、密閉するか、本体と蓋の隙間にビニルテープを巻いておけば安心です。