お骨には霊があるのですか

答え たまにではありますが、お遺骨を納めた骨壷に「○○○○之霊」と書いてあることがあります。お遺骨そのものが霊であるかのように思えますが、これは故人様のお遺骨を尊厳した表現であり、お遺骨そのものは霊ではありません。もし霊というものがあるとすれば、霊は既に故人が亡くなった時に体から離れています。体は抜け殻のようなものであり、従ってお遺骨にも霊は付着していません。しかしながらお遺骨は故人様の体の中で最後に残されたものであり、粗末に扱うことはいけません。