水溶性袋

水溶性袋とは

海などの散骨に使用する水に溶ける袋のことです
やすらか庵の水溶性袋は紙の厚みが充分にある贅沢なコットン紙を使用していますので
破れにくいのが特徴です

水溶性袋

水溶性袋飾りつけ
飾りつけの一例

水溶性袋を使うメリットは

☆お遺骨を花などで飾りつけするのに最適です
☆散骨に参加される方一人一人に渡して参加して頂くことができます
☆粉骨したお遺骨をこぼすことなく全部散骨できます
☆水溶性袋は水に完全に溶けますので環境に優しい
☆文字を書いたりすることができます

水溶性袋の使い方の一例

水溶性袋使い方
袋の中に粉骨したお遺骨を入れます
お遺骨を入れます
短い方の側面を折り込みます
折り曲げます
上面を2cmほど合わせ、上から1cmほどの所を折り曲げます
水溶性袋出来上がり
折り曲げた部分を糊付けする場合には必ずスティック糊をお使いください
散骨時に中身を出して散骨する場合には糊付けしないでください

水溶性袋は散骨に参加する人数分準備して下さい

水溶性袋は関東サイズ7寸の骨壷、大人の方のお遺骨で
大サイズならば4袋、小サイズならば10袋必要です
水溶性袋写真
水溶性袋小サイズ(約3×9×高さ9cm) 水溶性袋大サイズ(約6×13×高さ12cm)

水溶性袋大サイズ5袋セット 2800円(消費税込み)
水溶性袋小サイズ10袋セット 2800円(消費税込み)

購入は専用フォーム→水溶性袋購入フォーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ