夏の暑さはピークを過ぎて、海の散骨も山の散骨も、最適な季節になってきました。

年間を通して、特に散骨に適した季節というものはありませんが、

あまり暑過ぎる時期や寒すぎる時期も避けたいとは、誰もが思うところです。

今の季節に言えることは、台風が来なければ良いということです。

今年の天候はゲリラ豪雨があちこちで発生し、その反面、

水不足に悩む地域もあります。

地球規模での異常気象が心配なところです。

異常気象は、誰もが加害者であり、被害者にもなります。

環境問題は常に意識して行動することが大切です。

環境に優しい散骨を推進していく必要があると思います。