散骨についてクローズアップされてきたのは近年になってからですが、実は歴史のあることなのです。跡取りの者がいないなどの理由でやむを得ず散骨ということもありますが、遺産の相続や祭祀権などの問題に絡んできますので、正しい知識を持って散骨に望むことをおすすめいたします。やすらか庵では散骨に関する知識や情報を お役立ち情報 として公開していますので、是非ご活用ください。