海の散骨を望む人

海の散骨を望む人は、ほとんどが海が好きな人です。魚釣りやサーフィンが好きな人が生前中に釣り仲間と散骨の話をしていたという話をよく耳にします。「自分が亡くなった時には大好きなこの海に撒いてくれ」といった会話です。他には船乗りや海の仕事に携わった方がよく海の散骨を利用されます。仕事や趣味で海に関わったという方はもちろんですが、海は癒される場所ですので、日常のことを忘れてぼんやりしてもいいですし、悩みや苦しみなど、何もかも包み込んで忘れさせてくれる大きさが人々を惹きつけるのだと思います

海の散骨

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ