森の散骨

森の散骨

房総半島の中ほどにやすらかの森があります。

場所は非公開でございます。

海の散骨をしている中で、海につながる森の保全が大切であることを痛感し、

自然保護の目的で所有していますので、

自然の浄化作用の範囲の中で散骨を行っています。

開発しない自然を守り続けるということは大切なことで、

放っておいても自然なのですが、

地球規模の大規模な環境の変化が起きている状況では、

ある程度の手入れをしないと、環境のバランスを失い、

種の絶滅さえも起こっているのです。

収益は森の保護に使っています。

自然を踏み荒らさないよう、委託散骨のみを行っています。

やすらかの森散骨メニュー

があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ