やすらかの森入山のご注意

 やすらかの森は自然保護と地球環境の浄化を目的として、やすらか庵が所有する約1万坪の山林です、自然の中で静かに眠って頂くために環境浄化力の範囲内で皆様の散骨を受け入れています。「お墓」ではありませんので基本的にお参りする場所ではありません。木を植えたり目印を置いたりすることはいたしませんし、賑やかに騒ぐ場所でもありません。太古の昔から人間も自然の一員として自然の恩恵を受けてまた自然に還っていったことを思えば、あるがままの自然にお任せするのが一番なのです。また来てみたいと思ったらご案内いたしますのでご連絡ください。あるがままの自然を大切にしていますので、入山にあたっては注意事項にご協力ください。

注意事項

☆自然保護のため入山は3名までといたします
☆山の中で迷わないようにやすらか庵スタッフがご案内いたします
☆自然の山ですので入山の際には動きやすい服装でお越しください
☆虫がいますので、夏でも長袖、長ズボンをおすすめいたします
☆長靴をお持ちでしたら持ってきてください
☆珍しい植物も自生していますが、見るだけにしてください、植物の採取は禁止いたします
☆散骨の際には花束やお供え物などはご遠慮ください
☆目印となるものを持ってきたり置いたりしないでください
☆木を植えることはいたしません
☆東屋で休憩できますが、ごみは各自お持ち帰りください
☆散骨はたくさんある山桜の樹の下にお遺灰を撒く方法ですが、他に大きな樹はたくさんありますので、
ご希望がありましたら臨機応変にいたします

山桜の樹の下に散骨
山桜の樹の下で