散骨しても一周忌や3回忌などの法要はできますか

答え 散骨を希望される方はお葬式やお墓、仏壇が不要と断言されることが多いようです。宗教上の理由や故人様の考えで「亡くなったらそれで終わり」ということでしたら、故人様のために一周忌や三回忌などの法要をする必要はありません。しかし散骨のみを希望したり、お墓が不要ということでしたら、やはり故人様の供養のために何かしてあげたいと思う方もおられます。お寺さんとのお付き合いが無く、新規に供養を頼むと入檀料や寄付金など多額の金額が必要になってきます。やすらか庵では散骨を利用された方のために入檀料や寄付金など不要で一周忌や三回忌などの法要をお宅にお伺いして行いますので、お気軽にご利用くださいませ。