土葬した故人の遺骨を散骨したい

答え 土葬した故人様のお遺骨を散骨するというとは、お墓の処分を含むということになると思います。土葬とは文字通り土の中に遺体を埋めることですが、基本的に1つのお墓の下に1つのご遺体が埋められているはずです。当然火葬はされていません。土葬されたご遺体は年月をかけて土に還っていき、まずは肉体から土に還り、骨も時間をかけて土に還っていきます。土の性質にもよりますが、50年から100年ほどかけて完全に土に還ります。どうなっているかはお墓の下を掘ってみるしかありませんが、掘ってみて骨が出てくることもありますし、骨も出てこないこともあります。骨が出てきたら骨だけを布袋などに集めます。骨が出てこなかったら土を少量集めて骨の代わりにします。散骨する時は、出てきた骨や土を散骨します。