散骨を生前予約した会社が無くなっていた

答え 故人が10年程前に散骨の生前予約をしてお金も払っていたが、亡き人となってしまったので、その会社に連絡しようとしても所在が分からないという話を依頼主の方に聞いたことがあります。経営が行き詰って倒産したか、最初からだますつもりでお金を集めたかのどちらかだと思いますが、こういうことも実際にありますので、気を付けてください。運営方針や実際の会社の確認、実績や運営年数などはよく確認しておくことが大切です。また、故人が散骨を生前予約したが、どこに予約していたのか分からないという問い合わせもあります。書類が見つからないのですね。少なくとも散骨の生前予約をしたら、身近な人に契約書の保管場所を知らせておく必要があります。