入るべきお墓があるのに生前に全部散骨してくれと言われた

答え 入るべきお墓があるのに生前に散骨してくれと言われていたら、しかも全部散骨してくれと言われていたら、とても困ります。妥協案として少しだけ納骨して、残りを散骨という方法もありますが、全部散骨してくれと言われていたら、全部散骨するしかないでしょう。故人様の言い残したことに対して違ったことをした場合には、場合によっては「言われたとおりにしてあげれば良かった」と思う気持ちで一生悔やむこともあります。恨まれるようなことはなるべくしたくないですね。亡くなった方の意思は最大限尊重して差し上げることが供養にもなるのかもしれません。