散骨業者

散骨業者はたくさんありますが

インターネットで検索すると散骨業者はたくさんありますが、ホームページだけの情報ではちゃんとやっているかどうか分からないことがあります。例えば海の散骨では船の写真が載ってなかったり、クルーザーと書いてあっても漁船タイプのものだったりすることがあります。また、記載している金額だけでは散骨出来なかったり、○○円~というような曖昧な記載であったりすることがありますので、注意が必要です。外洋の散骨では定期航路のフェリーを利用した散骨もあるようですが、船の会社に了承を得てやっているかどうかは確認してください。また、小さな子供や車椅子の方がおられる場合には、参加可能か、そして乗り降りのサポートがあるかも聞いておきましょう。そして悪天候の時の対応方法についても聞いておく必要があります。他の散骨業者をキャンセルしてやすらか庵に依頼された方がおっしゃっていましたが、お遺骨を引き取りに来られた人がアルバイトの人のようで、前金で○○円です、毎度あり~みたいな感じでとても不愉快な思いをしたようで、お遺骨を渡す気にならなかったそうです。散骨を頼む前に必ず電話で料金の確認が必要で、別料金がかからないか、そして支払い方法についても聞いておきましょう。お墓の中に納骨していたお遺骨や、2体以上の散骨を依頼する場合には追加料金がいくらになるかも大切です。業者の方が自宅に来るような場合にはスタッフや代表者であるか、そして名前も聞いておきましょう。また、業者の所在地が明記されているか、会社として存在しているか、会社の写真があるかも大切な要素です。

自分で散骨する場合

なるべくお金をかけずに散骨したいなどの理由で、ご自分で散骨する場合には散骨業者を利用しないことになりますが、粉骨だけは頼むことが多く、やすらか庵でも粉骨だけ依頼して、粉骨が済んだらすぐに散骨に向かうという方もおられます。