分骨と粉骨を同時にしてほしい

答え 分骨はお遺骨をそのままの形で分骨する方法と粉骨したものを分骨する方法があります。分骨する部位は納骨する目的によって違ってきますので、立会いで決めさせて頂きます。私が見れば体のどの部位の骨でも分かります。のど仏も、たとえ部分的に残っている場合にでも分かります。何人かで分骨する場合には皆さんが立ち会って公平に分骨して差し上げます。粉骨の際に分骨を希望される場合には事前にお知らせください。やすらか庵には分骨容器の骨壷やお守り袋、手元供養品などを常時展示しております
  
分骨を希望される方は分骨用手作り骨壷、お守りタイプの布袋、和紙を準備しています、無料でさしあげますので、どうぞご利用ください。骨壷、お守り袋、和紙の内、2個は無料サービス。それを越える個数につきましては、実費のみを頂きます。